野外・屋内スケートパークのメリットデメリット解説

まだ評価していません

skateokunaipark

今回は野外・屋内スケートパークのメリットデメリットについて解説していきます。

これからスケートパークへ行きたい人は参考にしてみて下さいね。

野外スケートパークの特徴

野外スケートパークは屋根がないスケートパークで、公共のスケートパークはほとんどこのタイプです。

野外スケートパークのメリット

・太陽の下、日光を浴びて気持ちいい!

・暑い季節は風が涼しい~!

・基本的にフラットスペースが広いので、初心者の練習にも利用しやすい!

・基本的に規模が大きくゆったり滑ることができる

・公共のパークが多く無料で利用できるとこが多い

野外スケートパークのデメリット

・雨天時は利用できない

・風が強すぎるとと楽しめない

・古いパークなど路面が悪いことがある

・セクションが劣化していることが多い

 

屋内スケートパークの特徴

屋内スケートパークは屋根があるスケートパークで、民営のスケートパークで見かけるタイプです。

屋内スケートパークのメリット

・雨天時も利用できる!

・路面が良くスムースに滑ることができる!

・基本的にパーク全体がセクションで囲まれているのでノンプッシュで楽しめる!

・冬は外より寒くないので過ごしやすい!

・セクションは質も造りもクオリティが高い

屋内スケートパークのデメリット

・基本的に全体面積は小さめなのでで窮屈間がある

・フラットスペースが狭く初心者には楽しみにくい

・民営パークが多いので使用料金が必要

・エアコンがなければ夏は暑い

 

 

以上まとめでした!

「野外・屋内スケートパークのメリットデメリット解説 」へのコメント一覧

コメント一覧

  • まだコメントはありません

コメントを残す



Facebookでコメント

ご自由にご利用下さい。投稿した内容の削除・変更等のご希望があればメールにてご連絡下さい。

0

スケートボードショップナビ

人気スケートショップ

お気に入り

  • まだお気に入りはありません
FavoriteLoadingリストをクリア